今月の運気九星人早見表 

2021年1月の運気

六白金星の月

 旧暦1月は睦月(むつき)と呼び、現在では新暦1年の別名としても用いる。名前の由来は諸説あるが、親族一同が集まって宴をする「睦びの月(むつびづき)」の意である。新年に金運のある一番運気の良い星が座しています。豪華な高級感のある物を身に着ければ運気アップします。しっかり、おしゃれして出かけて運をゲットしましょう。

あなたの九星を調べてみましょう!

 

一白水星(いっぱくすいせい)

六白金星(ろっぱくきんせい)

二黒土星(じこくどせい)

七赤金星(しちせききんせい)

三碧木星(さんぺきもくせい)

八白土星(はっぱくどせい)

四緑木星(しろくもくせい)

九紫火星(きゅうしかせい)

五黄土星(ごおうどせい)

自分の生まれた年の上に書いてある星があなたの本命星です。(ただし1月1日から節分までに生まれた人は前の年になります。)

※ S=昭和、T=大正、H=平成

​西暦、または生まれた年で検索できます。

九星人早見表(本命星)

今月のラッキーアイテム

 
01.jpg

七赤金星

しちせききんせい

年初から絶好調運気です。目上の人との縁が大切な月ですから、上司とトラブルを引き起こさぬよう、慎重に行動することが大切です。赤い胡蝶蘭を玄関に飾れば更に運気アップ。

02.jpg

五黄土星

ごおうどせい

今迄行った事が無い所に行く、知らない人と仲良くするなどの体験で今月は運気が活性化します。行動を変えれば新たな風が巻き起こります。暖房器具、換気扇の掃除を忘れずに。

03.jpg

四録木星

しろくもくせい

物事を始めるには最高の月。運気旺盛となり発展が望めますが、何かを始めようとすると小さな事が気に掛かり躊躇しますが、決断が大切な月。ルビーを身につければ運気アップ。

04.jpg

八白土星

はっぱくどせい

人が集まり色々な出会いの場面が多く、また、思わぬ到来物に驚かされる月です。服、スカーフ、バック、宝石等、持っている高級品は今月使って下さい。運気アップします。

05.jpg

六白金星

ろっぱくきんせい

信じられない幸運を手に入れる人、その逆の人もいますが、新しい自分に生まれ変わるチャンスな年なので、過去にとらわれず前向きに明るく前進すれば周りが助けてくれます。

06.jpg

一白水星

いっぱくすいせい

運気盛んに思えますが、見栄や体裁ばかり気にしていると友人から見放されます。約束を守り、時間厳守。基本を忠実に守っていれば、周りの人があなたを押し上げてくれます。

07.jpg

三碧木星

さんぺきもくせい

波乱の年の幕開けですが、早寝早起きの規則正しい生活で本来のペースを乱さず、氏神様、伊勢神宮参拝を忘れずに。庭木の手入れが出来ていないと運気ダウンするので気を付けて。

08.jpg

九紫火星

きゅうしかせい

人生色々、問題が起きますが、慌てずに慎重に行動すれば、物事が良い方向に。冷えから下半身の病気が懸念されます。牛乳、豆乳を温めて飲み、身体を冷やさないよう工夫を。

09.jpg

二黒土星

じこくどせい

今月は溜まったストレスをゆっくり回復させるつもりで。体力と気力を養います。塵も積もれば山となる。貯金箱を用意して、1年の金銭管理を新年から始めましょう。