今月の運気九星人早見表 

2021年11月の運気

五黄土星の月

 旧暦11月は霜月(しもつき)と言う。現在では新暦11月の別名として用いられています。文字通り霜が降る月の意。紅葉狩りで秋を満喫し運気アップしましょう。伊勢神宮の紅葉した落ち葉には、邪気をはらい守護する力があります。また、神様の願いは子孫繁栄、結婚希望の方をお世話するとあなたの運気がぐっとアップします。

あなたの九星を調べてみましょう!

 

一白水星(いっぱくすいせい)

六白金星(ろっぱくきんせい)

二黒土星(じこくどせい)

七赤金星(しちせききんせい)

三碧木星(さんぺきもくせい)

八白土星(はっぱくどせい)

四緑木星(しろくもくせい)

九紫火星(きゅうしかせい)

五黄土星(ごおうどせい)

自分の生まれた年の上に書いてある星があなたの本命星です。(ただし1月1日から節分までに生まれた人は前の年になります。)

※ S=昭和、T=大正、H=平成

​西暦、または生まれた年で検索できます。

九星人早見表(本命星)

今月のラッキーアイテム

 
01.png

六白金星

ろっぱくきんせい

何事も上手くいき、幸運が舞い込む月です。家族や大切な友人に優しく接する事をお忘れなく。古い靴を処分して、お財布の中を綺麗に整理すると金運アップ!

02.png

四録木星

しろくもくせい

爽やかな風に乗って嬉しい情報が舞い込んで来ます。春のスイートピーの様な可愛い服で決め、庭、ベランダでガーデニングをすれば更に地の気が応援してくれます。

03.png

三碧木星

さんぺきもくせい

活気に溢れる気が出て来ます。仕事も遊びも進展するチャンス。行動範囲も広がり、異性との交流も増えます。生活習慣を乱さず、早寝早起きが幸運のキーワード。

04.png

七赤金星

しちせききんせい

お誘いの多い月。出会いもたくさんありますが、思わぬ出費がかさみます。余裕をもってスケジュールを立てましょう。炊き立てのご飯を食べて、夏バテ解消!

05.png

五黄土星

ごおうどせい

八方塞りの暗示あり。思い切った断捨離で収納を見直しましょう。使わなくなった古いものを捨てると邪気が払われます。神宮にお参りすると気分もすっきり!

06.png

九紫火星

きゅうしかせい

頂上運です。輝き、達成する自分をイメージすると「その通りになります」人を喜ばせる為にお金を使うと何倍にもなって戻って来ます。観葉植物をお部屋に飾ると吉。

07.png

二黒土星

じこくどせい

運気アップ前の足踏み状態ですが、家族仲良く、プライベートもおだやかな毎日が過ごせます。優柔不断で何事もなかなか前に進みませんが、今月は決断したら思い切って行動を。

08.png

八白土星

はっぱくどせい

何でも良いから現状から脱皮したくなりますが、今は時期ではありません。現状を維持しながら次の方針を考えるのも悪く有りません。運動不足解消に散歩がお勧めです。

09.png

一白水星

いっぱくすいせい

運気は停滞ぎみ。疲れを引きずらない様に。焦りは禁物。のんびり過ごす時間を大切にして、早めの入浴、睡眠が一番です。氏神様を参拝してパワーを頂きましょう。