今月の運気九星人早見表 

2020年9月の運気

一白水星の月

 旧暦9月を長月(ながづき)呼び、現在では新暦9月の別名として用いられています。その由来は「夜長月(よながつき)の略とする説が有力です。今月は中秋の名月(10月1日)お月様を見ながら宇宙の不思議を思って下さい。ススキを飾り、団子を供えて運気アップに大切な夜の快適な眠りを守ってくれるお月様に感謝しましょう。9月9日は重陽の節句。陽の数字が二つ並んだ運気の良い日です。宝くじを買えば当るかも。

あなたの九星を調べてみましょう!

 

一白水星(いっぱくすいせい)

六白金星(ろっぱくきんせい)

二黒土星(じこくどせい)

七赤金星(しちせききんせい)

三碧木星(さんぺきもくせい)

八白土星(はっぱくどせい)

四緑木星(しろくもくせい)

九紫火星(きゅうしかせい)

五黄土星(ごおうどせい)

自分の生まれた年の上に書いてある星があなたの本命星です。(ただし1月1日から節分までに生まれた人は前の年になります。)

※ S=昭和、T=大正、H=平成

​西暦、または生まれた年で検索できます。

九星人早見表(本命星)

今月のラッキーアイテム

 

二黒土星

努力してきたことが結実して物事が思い通りに飛躍的な発展が期待できる月ですが、ここぞという時に迷いが生じます。目上の人への心配りが大切な月。白い物が吉を呼びます。

九紫火星

旅行運があり、することなすことが良い風に乗って上手く運びます。結婚願望の人も思い切って今まで行きたかった東・北東方位に、家族で出かけると素敵な人と巡り合えます。

八白土星

何かを始める月。久しぶりにやる気満々になりますが周到な用意、努力がなくては、順調な出だしは望めません。朝が勝負です。早めに起き、早めの行動で上手く乗り切れます。

三碧木星

交際面が多忙な月です。思いがけない収入もありますが、金銭的に出入りが多く、しっかりしないと浮気、不倫にハマります。夜は何時までも付き合わず、早めの帰宅がベスト。

一白水星

朗報に喜んでいると問題が起きる月です。他人の問題で振り回される懸念あり。そんな時は、誰に対しても面倒と思わず心を込めて対応すれば、必ず周りの人が助けてくれます。

五黄土星

色々な場面で嬉しい事や褒められる事が多く、喜ばしい月となりますが、好事摩多しと言います。喜んでいると今まで隠していたことがバレて大変な目に。真面目が一番。

七赤金星

やる気が起きて来ましたが、まだ、本調子ではありません。家族が運気を握っていますから、家族で仲良く東・西北方位に旅行をしましょう。白い花を玄関に飾れば運気アップ。

四録木星

気持ちの切り替えを求めて新しい事に挑戦したくなりますが、今は動く時ではありません。食物で身体はできています。栗、柿、秋の食材を食べて、まずは健康運アップ。

六白金星

何をしても裏目に出やすい月。そんな時は疲れたら休む。それがあなたに必要です。のんびり美味しいお水や食べ物で運気アップしたら、氏神様、伊勢神宮の参拝を忘れずに。

Please reload